スポンサーサイト --.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜の阪神中日戦 2010.07.31(Sat)15:04
1007311
           1007315

快勝でした(ぐっど)
最後は藤川がしっかり押えて風船が飛びました
やっぱり甲子園での勝利は最高です(わーん)
チャンスを幾度とつぶして最小点差でしたが、六甲颪が歌えれば言うことありません


ドラゴンズの熱い応援席も、阪神ファンに囲まれながら頑張ってました・・・
1007312
敵ながら、甲子園のアウェー感はおそろしいものがありますね


さすがに負けが決まると、歓喜の六甲颪を前に早々と消えてました
1007313

なんて、ドラゴンズファンに同情したフリをしてますがホームの甲子園は最高でした(ぐっじょぶ)
(すいません、鉄○さまヾ(@^∇^@)ノ ワハハハ)

あと一度くらいは行きたいなぁ、難しいかな(^^;
とりあえず9月23日のナゴヤドームはチケット抑えたので、中日ファンの友人と観戦してくる予定です。
すでに順位が確定してる可能性も高い時期だけど、ひょっとするとひょっとする?
スポンサーサイト
甲子園 2010.07.25(Sun)20:24

100725

週末にいってきます(ういんく)
六甲颪やってきます

今年はあと1回、敵地ナゴヤドームで中日との最終戦を見に行こうと思ってます
チケとるの大変かもなー(まじ)



ビタリーグ、、行こうと思いつつ参加できてない(げー) 今週こそ・・・
妖精の羽に関するアンケート 2010.07.03(Sat)12:52
いまさら?って感じがしましたが公式にアンケートが出てますね。
(公式をしばらくみてなかったので結構たってるかもしれません(--;)

20100703.jpg

以前自分も復帰したときにこのブログで不満をたらたらと書いたと思いますが、同様のことを書いておきました。

自分はすでにカディエSRを入手済みなので、自分にとってはもうどうでもいいことなんですが・・・(あせ)

ただ、やっぱり新規の人や羽ガチャの時期に入手できなかった人にとっては不満のもとですよね。

素直にそう思えるので自分の案としては以下のように書いておきました。

ガチャ衣装のように同能力の新作を定期的に出すべきである。
(以前の入手機会もガチャレアであったこと、能力の優位性があまりに強いアイテムなので現状の不平等な入手機会は未所持者の不満になる。
また羽も着せ替え要素を楽しめる部位にしたほうが良い など)

ただし、この手の特殊能力はゲームそのものを単純化させてつまらなくしているので、今後の別能力の特殊アイテムの実装は最小限にするように望む。


私はこんな感じの意見ですが、
皆さんはどう思いますか?


PS.
 もっともこんなアンケートが出された背景には出来レースなんだろうと先読みはできますねw
 3年以上も経過してのこんなアンケート、、、
 収益低下を問題視しているガメポが、ガチャで新羽装備を出すための布石と考えた方が自然かもしれません。
 何もなしに新ガチャを出せば、自分だけ優越を感じていた人の不満が殺到するから・・・しょーもなっ><
 まあ、どんなデザインの装備なのか期待しておきましょうw
時代の終わり 2010.07.03(Sat)01:43
パンヤネタがないのでサッカーの話しで。

ワールドカップもセミクォータファイナルに差し掛かり、いよいよ本番ですね(爆竹)
ものすごい盛り上がりになってきました。
今回のワールドカップは面白すぎる(まじ)

私の注目しているオランダは先ほどの試合でブラジルを下し、クォータファイナル進出です!
まさかブラジルに勝つとはね・・・

日本も出来ればこのベスト8という枠に入ってくれればもっと盛り上がったかなぁ。
でも実力以上の結果(16強入り(しょぼ)) に選手や監督はホッとしていると思います。

最後はパラグアイに120分0-0という、やや地味で不完全燃焼な試合だっただけに思うところも多いでしょう。
結果が全てのこの試合では勝たせてあげたかったなー。
そうなれば、ベスト4をかけて本気のスペインと戦えた。
2,3失点して敗戦する可能性も高い
けど、強豪国の中でも超一流の代表チームの超本気と戦えるのは、この舞台のこの試合しかなかったので残念(かなし)
日本としては惜しい機会を逃しました。

一方で中村俊輔が代表引退を宣言しましたね。
好きな選手だったので残念ですが、ここのところの試合や確執を見ていると当然でしょう。
本人は4年後でも代表の中心選手でいたいに決まっていますが、今のチームに彼の入る場所がありません。
代表といえどもチームなので、若き日本代表の中心選手たちとうまくいかないと思えば退くものですね。
以前の中田のように強引にチームを引っ張るのもありですが、やはりどこかでチームの統率力にかけてました。
今回の代表のように一丸となったチームになるにはこれも仕方ないのかなと思います。

選手には2種類いて、全盛期の地位から下がってしまったときサブとしてチームを支えられる選手と、それが我慢できない選手がいます。プロなので仕方ありません、後者も負けん気の強さの現れなので。
中田や俊輔はおそらく後者ですね。
お疲れ様でした。


追記.
 ウィンブルドンをつけたらベッカムがいた・・・先週までアフリカにいたのにw
 理由はセンターコートの準決勝で世界ランク1位のナダルとイングランドのマレーとの対戦だからですね。
 イングランド勢のウィンブルドン決勝進出が決まればたしか70年ぶりくらいだと思った。
 国民の注目が集まる試合なので目立ちに来たのでしょう。奇跡で勝てば歴史的快挙だしね。
 W杯もわざわざベンチでスーツを着て目立とうとしてましたが、奴はいったいなにをしてるんだかw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。